応募資格

応募にあたっては、以下の条件を全て満たしていることが必要です。
  • (1)年齢:15歳以上30歳未満
       (昭和62年10月2日〜平成14年4月1日生まれ)
  • (2)学歴:入学日において中学校を卒業していること
  • (3)身長:175cm以下
  • (4)体重:男子47kg以上57kg以下、女子42kg以上50kg以下
  • (5)視力:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体内レンズ」手術は不可)
  • (6)弁色力:強度の色弱でないこと
  • (7)聴力その他の健康状態:選手養成訓練を行うのに支障のない者
  • (8)その他:禁錮以上の刑に処せられた者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた者、成年被後見人又は被保佐人、選手養成訓練中に成績不良又は素行不良により養成を取りやめられた者、反社会的勢力との関係が疑われる等モーターボート競走の公正を害するおそれがあると認められるに足りる相当の理由のある者のいずれにも該当しない者

※一般試験には、ボートレース場が応募者数に応じて決定する『スポーツ推薦試験制度』が設けられています。受験申請中のスポーツ運動歴の記録内容をボートレース場毎に確認し、該当の有無を判断します。詳しくは、最寄りの支局・支部までお問い合わせください。以下の条件に該当し、(1)〜(8)の条件を満たしていることが必要です。

平成26年10月2日以降に中学・高校・大学等におけるスポーツ活動において優れた実積を収めた者(対象競技は不問)

応募期間および手続き

平成29年1月4日(水)〜3月10日(金) ※必着締切

所定の書類を募集期間内に最寄の支局・支部へ提出してください。

試験日程および会場

日程試験会場
第1次試験平成29年5月21日(日)北海道・関東・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄の主要都市
第2次試験平成29年6月12日(月)〜14日(水)やまと学校
第3次試験平成29年6月15日(木)、16日(金)やまと学校 他

※平成29年4月1日より「やまと学校」は「ボートレーサー養成所」の名称に変更されます。

応募資格

平成26年10月2日以降に以下の条件いずれかを満たしており、なおかつ(1)〜(8)の条件を満たしていることが必要です。

  • ●モーターボートの全日本K400選手権大会において3年以上連続して3位以内の者
  • ●(一社)日本自動車連盟公認の国際Aライセンス以上の取得者又は(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会公認の国際ライセンスの資格取得者であって、国際又は国内大会において5位以内の者
  • ●スキー、スノーボード又は体操競技において、オリンピック、その他、世界大会日本代表の者
  • ●(一財)日本ボクシングコミッション公認A級ライセンスの資格を取得し、日本ランキング5位以内の者
  • ●その他スポーツにおいて本会が特に認める者
  • (1)年齢:15歳以上(平成14年4月1日以前生まれ)
  • (2)学歴:問わない
  • (3)身長:制限なし
  • その他、一般試験の(4)〜(8)の条件を満たしていること。

応募期間および手続き

平成29年1月4日(水)〜2月28日(火) ※必着締切

応募手続きを行う前に、必ずやまと学校へご連絡ください。

試験日程および会場

日程試験会場
特別試験平成29年6月12日(月)〜16日(金)やまと学校 他
実施日 第1回…平成29年1月22日(日)
第2回…平成29年2月5日(日)
第3回…平成29年2月25日(土)
場 所 ボートレース尼崎
時 間 午後2時〜5時(予定)
内 容 学校や試験についての説明、選手の体験談や質疑応答、1次模擬試験、レース見学、ペアボートなど

※ロープ引きは実施しません。

定 員 各日 先着30名

※兵庫在住の方優先

締 切 第1回/1月22日(日)開催…1月12日(木)
第2回/2月5日(日)開催…1月25日(水)
第3回/2月25日(土)開催…2月24日(金)

お申し込みについて

>申込用紙<をプリントアウトし、注意事項を確認、必須事項を記入のうえ下記FAX番号にお送りください。

※必ず事前のお申し込みが必要です。

お申し込み、お問い合わせ、体験会申込FAX送付先

※お電話での対応はレース開催中の午前9時〜午後4時30分です。ご了承ください。

3529 松本勝也 [68期]
4857 加藤翔馬 [115期]
高校生の時に父親のススメで!

ボートレーサーを志した動機

6歳からレーシングカートをやっていて、レースが好きな自分に父がボートレーサーという職業を勧めてくれました。
1回

やまと学校の受験回数

2回(15、16歳の時に受験)
母は心配していましたが、父は喜んでくれました。

レーサーになりたいと告げた時の家族の反応

家族全員が応援してくれました。
まずは一次試験の学科が大事だと思います。そして、血圧、視力、動体視力!

試験前にやっておくべきこと

高校入試レベルの勉強を日頃からやる、
基本的なトレーニング(ランニング、腕立て、腹筋)をするなど。
プロのレーサーとして毎日「勝ち負け」の生活になりますが、自分の実力で高収入にも、有名にもなれること。本当に夢のある仕事だと思います。

選手になって良かったこと

自分が好きなレースをしてお金を稼げること。
レースで勝った時に家族が「おめでとう」と言ってくれる時と、ファンの方々が『応援してるよ』と声をかけてくれる時。

やりがいを感じる瞬間

自分の努力次第で結果が現れた時。
外車、バイク、マイホーム

今まで購入した中で自慢の品

自分の車
先輩、後輩同士とても仲が良く、レースの時は目一杯勝負して、お互い高めあっていける支部です。

兵庫支部はどんな支部?

先輩方はとても優しく、時には厳しく指導してくださいます。
兵庫は人数の多い支部ではないですが、一人一人の質を高め、より多くの記念レーサーが全国で活躍していってほしいです。

自分または兵庫支部の今後の展望

1日でも早く記念レースに出て兵庫支部を盛りあげていきたいです。
自分の努力と実力で夢を掴める仕事です。
毎日勝つことだけを考えられます。オフの時はまとまった休みもあり、旅行に行ったり、遊んだり、とてもメリハリある毎日です。
ぜひ皆さまも夢を掴みにきてください。

ボートレーサーを目指す方たちへのメッセージ

まずは試験に受からないと何も始まりません。
今出来ることを一生懸命にやっていれば夢は叶うと思うので、頑張ってください。