とれたてピット情報

ボートレースチケットショップ京丹後開設1周年記念競走 3日目
2017/03/28 11:50

3月最後のシリーズも、あっという間に予選最終日。ボーダー近辺にも好気配の選手がいて目が離せません。

【8R】
2日目終了時点で5.50。準優進出へは2走勝負となる佐々木英樹選手が「ちょっとコーナーでバタつく感じがあるけど、伸びはいいと思いますよ」と『8号機(47%)』のパワーには納得顔。また、原豊土選手も「旋回後期がまだ物足りないけど、足自体は悪くないし、しっかり仕上げたいですね」と調整次第では更に上積みも見込めそうな口ぶり。この2人の“ダッシュ”連動には魅力を感じます。

【9R】
連日遅くまで試運転が続いている山本兼士選手。「(2日目から)新ペラになったんで、ずっと調整してるんですよ。昨日は今までやったことのない形を試したんですけ、レースに行ったら今イチ。足に余裕がないから1マークも失敗してしまったし、今日は慣れた形に叩き変えました。リングも換えたし、これで少しでも伸びが付いてくれたらいいんですけどね。」今期好調、その勢いを見せたいところです。

【12R】
ハイパワーな君島選手が6枠となって、何やら混戦ムード。パワー勝負なら『55号機(46%)』松下知幸選手も黙ってはいません。「最近はずっと“ひき”が良くなかったんですけど、今節はちょっと違いますね。最初から力強さは感じたし、響いてくる音も、いいエンジンのそれ。『ああ、この感じや〜!』って久々にいい時の感触を思い出せました(笑)。あとはしっかり乗れるよう調整するだけです。」展示で乗りやすそうにしているなら、スルッと差し抜ける場面も?

登録