レース展望・出場予定選手

リストから選んでください

夕刊フジ オレンジカップ

7/16(日)17(月)・18(火)・19(水)・20(木)

  • 3612
    馬袋義則(兵庫)

  • 3822
    平尾崇典(岡山)

  • 4294
    古賀繁輝(佐賀)

  • 4361
    柳生泰二(山口)

地元の馬袋義則が1年ぶりの
センタープールVへ入魂の走り

 前期勝率6.31はSGウイナー・馬袋義則としてはモノ足りないが、今期は6月に入ってすぐの大村で優勝するなど好調な滑り出しを見せている。ソツのなさは兵庫でも指折りの存在。ここは地元ファンの期待に応え、昨年7月のJLC杯以来のセンタープールVを飾るとみた。
 そんな馬袋にとって一番の強敵になりそうなのは、やはりSGウイナーの平尾崇典だろう。昨年14優出V2で前期勝率は7.06。優勝は逃したが、今年6月の江戸川周年では優勝戦1号艇まで勝ち進んでいる。当地は2連続優出中で水面相性も悪くない。
 昨年V3、今年V2とまずまずの結果を残している古賀繁輝は思い切りの良さが一番の魅力。そして、F休み明け初戦の柳生泰二は前期勝率7.11と、今回メンバーでは最高の勝率だ。
4177
萬正嗣
(群馬)

目指すはA1返り咲きと久々Vだ

 今年2月のスワンカップ(一般戦)で優勝戦1号艇というVチャンスを逃してから、中5カ月で再び尼崎にやって来る。そのスワンカップ優勝戦はインから痛恨の立ち遅れ。コンマ32のスタートタイミングだった。これでは逃げ切るのは難しい。ダッシュ勢に飲み込まれて5着に敗れてしまった。今回は汚名返上を誓っての参戦。6期ぶりのA1返り咲き、そして2015年2月の児島以来のVへ勝負だ。
  • 2017.05 丸亀 [一般]
  • 2017.05 若松 [一般]
  • 2017.05 浜名湖 [一般]
※数字は6月15日現在のものです。